2021年6月12日土曜日

やさグレ登山隊が行く! 南八ヶ岳 西岳編

 

やさグレ登山隊

出動してまいりました


天気予報とにらめっこすること1週間

なんとか土曜日は一日晴れそーだ

ってことで決行


今回目指すのは

南八ヶ岳エリアの

西岳(2398)~権現岳(2715)~編笠山(2524)

の三座


2016年に編笠と権現は頂いておりますが

西岳は今回が初めて


そして

天気の次に気がかりなのは

やはり

膝痛が出るか出ないか!


出発の前日になって

ひらめいた

「膝温存歩行」で

チャレンジです







金曜日夜 23時半過ぎに駐車場入り


着いたときは他に車はなかったけど

朝5時過ぎると少しずつ増え始めた感じ


登山者用駐車場から

5分くらい歩いたとこにある

富士見高原スキー場の

トイレが使えたので良かった



ストレッチ等準備を整えたら


出発します(1334m)(6:05)



舗装路を5分くらい歩くとゲートが



ゲートの先の砂利道を進んで



五叉路分岐(6:35)を

不動清水方面へ



ほどなくチェックポイントの不動清水到着(6:40)



2013年にこの形に整備された模様


わかりにくいけど

この後ろ側に西岳への登山道があります


ここでレイヤリング調整して


出発(6:55)



不動清水からは本格的な登山道に



「膝温存歩行」で意識したのは

まずペースを抑えること

(涙そうそうのテンポで)

そして

二軸歩行をするための

骨盤の動きを意識

あと

つま先の方向と膝を入れる方向

極力あわせること

&

猫背にならない=骨盤を後傾させない

ってくらいかな?



車通りのなさそうな林道との十字路を通過(7:55)


後から思うとここがチェックポイントの

林道編笠線(ヤマケイオンラインの地図で)

だったのかも。。。



良い感じの登りと森感



着実に高度を上げていきます



ブナ林かな?

植生が変わった(8:25)



コケも多くなり八ヶ岳感満載



小広場(2138)を通過(8:50)



小広場の先から傾斜がきつくなったと思ったら。。。



ついに視界が開けた~!(9:30)

なかなかのビューポイント



富士山から南アルプス 中央アルプスまで


やっぱり天気良いと良い!


15分ほど景色を堪能



西岳まであと一息



山頂。。。?



西岳山頂 2398m



頂きました~!(9:55)


膝温存歩行で来て

ほぼほぼCT通り



明日登る編笠山がお隣に見えてます

もちろん雲海に浮かぶ富士山も



10:05 青年小屋目指して出発します


写真見て気が付いtけど

2018年9月30日の台風24号の爪痕が。。。



青年小屋の標高は2380mくらいなので

西岳の標高とほぼ同じで



CTは50分なのだけど

妙に遠く長く

そしてザックも重く

感じた。。。



そして例の土石流現場に到着(11:00)



台風24号によって起きた土石流の爪痕



右下の竹筒から流れ出るのが

乙女の水です


青年小屋の水場としても利用されてる貴重な水


2016年の6月の時と比べると↓

全く変わってしまった。。。
(引きの写真があったら尚良かった)



乙女の水を汲んで

青年小屋へ


やっと到着(11:15)



ラブランコは健在でした!




権現岳編につづく