2018年9月18日火曜日

さくら膀胱炎になるの巻 そして9月15日



最近 病院ネタが多くて。。。


9月9日(日)の朝

さくらがトイレに行った後

片付よーと思ったら

猫砂に物がない。。。

また おしっこの調子悪いのか。。。と思ったら

トイレではないところに

血液混じりのおしっこが少量。。。


これはイカンと

相方さんに協力してもらって

ハーネスしてクレートに突っ込んで

病院へ


病院怖すぎてこの体勢から動けませんのです



手汗がすごくて診察台にも跡がつくくらい。。。w


飼い主的には 動かないので非常に楽ですが。。。


エコーで膀胱と腎臓を調べた結果

結石等は見られず

膀胱の炎症が認められるのみ

なので 突発性膀胱炎とみて

薬を処方してもらいました

内容は

ステロイド → プレドニゾロン 1/2錠 一日一回 二日分

抗生物質 → アモキシシリン 1/2錠 一日二回 五日分

止血・抗炎症剤 → トラネキサム酸 1/4錠 一日二回 五日分


日曜日と月曜日はステロイドも飲ませて

火曜日はステロイドなし

すると 12日(水)朝から

残尿感からか あちこちでお尻をおろして

おしっこポーズをして

血尿を数滴程度


これはマズイ!と

ハーネスつけてクレートへ放り込んで

急いで病院へ

この日は 10:40から

蓮の眼科検診の予約が有るから

あまり時間的余裕はないので。。。


診察開始時間15分前に着いたけど

先着の方 1名


この病院は受付券にQRコードついてて

メールでお知らせ登録できるので

車で待てて便利なのです


10分待ちくらいで診察してもらえた


朝した血尿を見せて

エコー検査するも状況に変わりなし


なので ステロイド増強の判断

4日飲んで その後は一日おきに2回

計6回分のステロイド

プラス今まで飲んでる

アモキシシリンとトラネキサム酸を四日分追加


次回は一週間後の19日(水)となりました


薬は錠剤なので

口開けさせて舌の上の奥にポイっと入れて

口閉じさせれば大概上手くいくんだけど

飼い主に捕まったら薬飲ませられる!

と思われているので

さくらからかなり警戒されております飼い主sです。。。w


楽しく飲める方法を考えなきゃな。。。



さくらの病院から帰ってきて

蓮だけ連れて 眼科へ

10:40の予約ですが

この日はとても混んでた。。。


20分程まってから 検診


スリットライト検査と眼底検査をして

レーザー術後の状態を維持していることの確認

いつもの目薬を処方してもらって終了


お会計待ちしてるときに

13歳のイタさん♂に会ったね


蓮の次回検診は

2ヶ月後

少しずつではあるが検診の間隔が伸びて行ってます



そして 9月15日

結維

13歳の誕生日を迎えました


現在わが家のわんにゃんの中では

一番健康なのかな。。。

ホントに病院かかることないです


いつまでも元気でいてほしい


できればずっと一緒にいたいので。。。


おしまい