2017年6月23日金曜日

6月10日 と 沙羅の心臓の検査




6月10日(土)

蓮は7歳の誕生日を迎えました


これまで大きな病気や怪我は無かったものの

あまりにものんびりした性格から

どこか具合が悪いのではないかと

いつも心配してます


そのわりには

散歩ですれ違うわんこに

ワンこらするので

そこは何とかしてほしいと

いつも思うのでしたw


沙羅とは とても仲良しだと思うけど

結維やさくらに たまにちょっかいだすのは

そろそろ終わりにしてくれてもよいと思います



 6月10日の晩御飯は豪勢に

肉食女子の蓮の為に

A5ランク(?)和牛の赤身肉で

煮野菜を巻いてくれました

サプリや薬がトッピングされてますがw


もちろん飼い主への和牛のおこぼれは

ありませんでした。。。w


また一年

一緒に健康に楽しくすごしましょ




6月12日(月)

沙羅の半年に一度の定期検査に

yukiが代休を取って

連れて行きました


2014年の春から検査をしているので

もう7回目の検査です


心臓のエコー検査による診断は

軽度の心臓弁膜症(←これは変わらず)


・僧帽弁の肥厚が認められる

・腱索過伸展がみられ僧帽弁運動性異常が認められる

・逆流(MR)の範囲が拡大

・左房拡大 左室遠心性拡大


心不全の悪化。。。orz


心不全分類 ISACHC クラス1b

ACVIM ステージB2

の判定。。。


薬を飲み続けていることによって

心不全の進行は緩やかだが

悪化しているため薬の種類を増やしましょう

ってことのよーです


今までのエナラブリルに加えて

アーチスト2.5mg(カルベジロール)が追加になりました


これから毎食時(一日二回)

二種類の薬を飲んでいくことになります


検査後にyukiから

薬 増えたよ

とは聞いていたけど

あらためて診断書見て

「悪化しています」

なんて文字を見ると

正直 へこむな~


このまま悪化が進んで行ったとして

症状が出るのはいつくらいになるのだろうか。。。



蓮もついで(?)に血液検査


前回(昨年12月)と比べて

大きな変動はないことから

特に病的意義は無いだろうとの診断


相変わらず

血色素数、ヘマトクリット値は

高いです。。。


4月の狂犬病予防接種の時にも

沙羅蓮 血液検査したのだけど

年二回の沙羅の心臓検査の時に

血液検査してるのだから

予防接種の時は 要らなかったね~

と 思った次第。。。


明日 沙羅は

8歳の誕生日を迎えます

でも

夜は一緒に居てやれないのだ~

(沙羅蓮 24日8:30から25日のお昼ころまで
預かりさんのところでお泊りになります)


日曜日は

なるべく早く帰ってくるからね!



おしまい