2018年9月18日火曜日

さくら膀胱炎になるの巻 そして9月15日



最近 病院ネタが多くて。。。


9月9日(日)の朝

さくらがトイレに行った後

片付よーと思ったら

猫砂に物がない。。。

また おしっこの調子悪いのか。。。と思ったら

トイレではないところに

血液混じりのおしっこが少量。。。


これはイカンと

相方さんに協力してもらって

ハーネスしてクレートに突っ込んで

病院へ


病院怖すぎてこの体勢から動けませんのです



手汗がすごくて診察台にも跡がつくくらい。。。w


飼い主的には 動かないので非常に楽ですが。。。


エコーで膀胱と腎臓を調べた結果

結石等は見られず

膀胱の炎症が認められるのみ

なので 突発性膀胱炎とみて

薬を処方してもらいました

内容は

ステロイド → プレドニゾロン 1/2錠 一日一回 二日分

抗生物質 → アモキシシリン 1/2錠 一日二回 五日分

止血・抗炎症剤 → トラネキサム酸 1/4錠 一日二回 五日分


日曜日と月曜日はステロイドも飲ませて

火曜日はステロイドなし

すると 12日(水)朝から

残尿感からか あちこちでお尻をおろして

おしっこポーズをして

血尿を数滴程度


これはマズイ!と

ハーネスつけてクレートへ放り込んで

急いで病院へ

この日は 10:40から

蓮の眼科検診の予約が有るから

あまり時間的余裕はないので。。。


診察開始時間15分前に着いたけど

先着の方 1名


この病院は受付券にQRコードついてて

メールでお知らせ登録できるので

車で待てて便利なのです


10分待ちくらいで診察してもらえた


朝した血尿を見せて

エコー検査するも状況に変わりなし


なので ステロイド増強の判断

4日飲んで その後は一日おきに2回

計6回分のステロイド

プラス今まで飲んでる

アモキシシリンとトラネキサム酸を四日分追加


次回は一週間後の19日(水)となりました


薬は錠剤なので

口開けさせて舌の上の奥にポイっと入れて

口閉じさせれば大概上手くいくんだけど

飼い主に捕まったら薬飲ませられる!

と思われているので

さくらからかなり警戒されております飼い主sです。。。w


楽しく飲める方法を考えなきゃな。。。



さくらの病院から帰ってきて

蓮だけ連れて 眼科へ

10:40の予約ですが

この日はとても混んでた。。。


20分程まってから 検診


スリットライト検査と眼底検査をして

レーザー術後の状態を維持していることの確認

いつもの目薬を処方してもらって終了


お会計待ちしてるときに

13歳のイタさん♂に会ったね


蓮の次回検診は

2ヶ月後

少しずつではあるが検診の間隔が伸びて行ってます



そして 9月15日

結維

13歳の誕生日を迎えました


現在わが家のわんにゃんの中では

一番健康なのかな。。。

ホントに病院かかることないです


いつまでも元気でいてほしい


できればずっと一緒にいたいので。。。


おしまい






2018年9月7日金曜日

退院から19日後の(2回目の)通院 蓮の免疫介在性血小板減少症



9月5日(水)

前回の通院から10日

この間 投薬治療を続けてきた蓮


お散歩も行けないので

ストレス溜まってるのかな?


この日午前中に


循環器の病院にて血液検査


速報値で血小板の数値が

前回の7.5から36.4へ

正常値になったので

お散歩解禁頂きまして

詳細の検査結果がでるまで

外をお散歩!


早速 ち と う しましたyo

解放的で気持ちよかったのでしょーか。。。w


その後 病院の待合アネックスで待つも

30分くらい待たされた。。。w




肝臓の値が高いものの

前回に比べるとだいぶ下がった様子


血小板の数値 36.4

正常値が 20~50 なので

ひとまず関門クリアってとこです


薬 は

ステロイド → プレドニゾロン

胃の抗潰瘍剤 → サイトテック

解毒剤 → チオラ

胃の保護 → ファモチジン


ここまでは 前回と一緒

ただしどのくらいの量1日に服用してるか

把握してません。。。ダメダメ飼い主



免疫抑制剤 → シクロポリンカプセル25mg

健康補助食品(肝臓保護) → ヘパテクト粒


種類だけ見ると

ヘパテクトが増えたけど

数量は減ってるよーです


次回は1ヶ月後で良いとのことなので

10月3日(水)を予定

(ただ 1ヶ月分薬いっぺんだとお支払がキツイことが判明。。。w)


獣医師いわく

今後は教科書通りの薬事治療をおこない

減薬して行くとのこと

最終的に寛解と判断後も

免疫抑制剤シクロポリンは

2日に一回とかで

飲む方が良いよーな話でしたが

この辺りは 要検討ですな


先輩たちにも相談してみよう

2018年8月28日火曜日

蓮の免疫介在性血小板減少症 退院から8日目の通院



蓮の血小板減少症について


8月17日(金)の夜に

退院してから

薬による治療を続けています


本犬は

いたって普通ですが

薬の影響なのか 食欲が盛んです

そして 気持ち便が柔らかめです



8月25日(土)に

相方さんが歯科スケーリングの予約を

沙羅蓮ともしていたのですが

免疫抑制をしている蓮は

万が一のこともあるのでキャンセルとなりました


その足で

沙羅の心臓を見てもらっている

循環器の獣医のところに蓮を連れて行き

今後の治療をどうするか

相談してきました


相方さんだけで行ってきたので

詳細はわからないのですが

血液検査の結果


血小板の数は

7.5

と 0.0 からは増えていますが

まだまだ少ない状態のようです。。。


よって もう10日間

血小板を増やすために

ステロイドの量を増量(?)して

挑むこととなりました


処方された薬は


ステロイド → プレドニゾロン

胃の抗潰瘍剤 → サイトテック錠

解毒剤 → チオラ錠

胃の保護 → ファモチジン20錠



免疫抑制剤 → シクロスポリン

以上です


ファモチジンとシクロスポリンは

空腹時に飲むことが必要のよーですので

ここは注意が必要 → 自分


ステロイドの量が増えた為なのか

8月26日の日曜日以降

便がかなりユルくなりました

整腸剤など合わせる必要がないのか

確認する予定です


紫斑は先週の月曜日以降

再発はしていません




ところで


で ふれましたが

8月26日(日)に

ハスラーを手放しました


まさか 蓮が免疫性の病気になるとは

思ってはいませんでしたが。。。




次回の通院は10日後の9月5日の予定です


眼科とのダブルヘッダーです


ガンバレ 蓮

2018年8月23日木曜日

蓮の不調 免疫介在性血小板減少症 入院から退院まで


キャンプから帰った翌朝

8月14日(火)

4:00過ぎ

蓮が褐色の液体を嘔吐


嘔吐中も いつになく苦しそうにしているので

夜間救急に連れて行こうと

相方さんが病院に電話するも

診療時間が3:00までで通じず


蓮も落ち着いたので一旦様子見


5:30頃 再び嘔吐

1回目よりは軽かった


8:00の診療開始に合わせて

夜間救急もしているその病院へ


検温 37.8℃

血液検査 及び 腹部の触診


この時 獣医師が腹部の紫斑に気付く


血液検査の結果

血小板の数値が 20~50 なければならないところが

0.0


腹部のエコー検査で

内蔵の出血はなさそうとのこと


血小板の数値が0.0なので

すぐに入院治療を勧められる


血小板が減少する要因が認められないので

免疫性の原因を疑うのが常套とのこと


救急診療を行っている病院の為か

ヒト免疫グロブリンがあるので

まずはこれを使った方が良いとのこと


とある動物クリニックのBlogを見ると

「免疫介在性血小板減少症という病気の治療には

まずはステロイド治療

それが間に合わないくらいどんどん血小板が減ってしまった場合は

命にかかわるので

人免疫グロブリン(ガンマガード)を投与します

(めっちゃめっちゃ高い薬)

これは一生に一回しかできない治療です

(2回目はアレルギーが出て危険)

この薬の効果は60日くらい持つといわれています

この薬を使った時は輸血はしてはいけないのです

血栓ができやすいからです」

とありました



命にかかわってた

ってことか?



点滴で入れるのに

8時間~12時間かけるので

入院させざるを得ない


蓮を置いていくのは

忍びないのだが

治療をお願いすることに




午後の診療時間終わりの30分前の

19:30 面会

点滴しているため エリカラ装着されてた


腹部の紫斑は朝とさほど変化なし

紫斑が消えないと退院できないと

この時理解する。。。


かかっても

翌日には帰れるものと思ってたのに。。。


病室(?)へもどして お泊り決定の瞬間



入院二日目

8月15日(水)

自分のお盆休みはこの日まで


午前の診療時間終わりの30分前の

11:30に面会へ

気持ち 紫斑が薄くなったかな。。。


薬の効果が出るまで頑張ろう



この日の夜19:30過ぎ

再び面会へ

この時はもうエリカラは外してもらってた


病院の人が不在の時以外は

エリカラから解放してもらったよーです


この日からごはんを与えてもらい始めたのですが

食べなかったようで

残したものを持ってきてもらって

指で集めるよーにして

与えたら食べておりました

まぁ いつもの蓮らしい感じ


紫斑の状況

少しずつ薬が効いてきてるような気がします


点滴の針をおさえるテープが

ハート柄になってました。。。w


この時は診察室で面会させてもらえたので


ゆっくりできたので良かったです


左耳の中も 少し内出血がみられます


ずっと点滴をしているせいか

少しむくんでますね



入院3日目

8月16日(木)

相方さんはこの日まで休みなので

午前と午後 面会へ


だいぶ紫斑も薄くなったのもあり

翌日退院できるかもとのこと



入院4日目

8月17日(金)

仕事を早く切り上げ

相方さんと待ち合わせして

19:30に蓮を迎えに行く


獣医師の話を聞いていると

どうも蓮を預けた日(14日)には

獣医師はヤバいと思っていたよーな気がします


飼い主側は

さほど具合が悪そうでない蓮を見ていて

危機感は有りませんでした

(血小板減少症になってしまったけど

寛解してますってIGを知ってたのもあり。。。)



これからは容体が悪化しなければ

自宅にて投薬治療となります


丁寧に一袋一袋に

飲む日にちと朝か夕かまで記入してくれた薬を

3つに分けてくれてました


内容は以下です

ステロイド → シクロスポリン、プレドニゾロン

止血剤 → トランサミン

吐き止め → プリンペラン

胃を保護 → ラニチジン

抗生物質 → ラリキシン

肝臓の炎症を抑える → グリチロン配合錠


獣医師にお礼を告げて

蓮を連れて帰りました


薬の効果で症状が落ち着いているとはいえ

寛解したわけではないので

これからが正念場なのかもしれません



8月23日 退院して6日目ですが

2日目くらいには

紫斑はすっかり消えています

(朝夕2回チェック)


ステロイドの影響らしいのですが

食欲がすごくて

家ではしなかった盗み食い的なことも

目をはなすとしたりするので

困りものです


免疫抑制目的で薬も飲んでいるので

散歩に連れて行ってはいけないのですが

散歩好きの蓮なので

朝や夕に「散歩行くの?」的な

目で見られると やや不憫です



ステロイド系の薬も25日の土曜日までしかないので

今後どうしていくか相方さんとも相談しなければなりません




2018年8月21日火曜日

イタキャン隊が行く! 夏キャン2018



山の日から二泊三日で

イタキャン隊 出動してまいりました!


毎年恒例の四尾連湖

そしてお約束の雨!w

とは言っても

設営・撤収時は全く降らずで

5家族8IGで 夏キャン満喫!




少し早目の11時ころに到着


お昼過ぎから雨予報もあり

降ってくる前に設営しちゃいます


そんなにあわてる必要もない。。。?


お弁当食べながら わが家のポルちゃんも外側完成


雨降る前にやらネバダ


Jay家 New tent ... DODのかまぼこじゃないですか

それも別注カラー。。。なかなか良いね~


結局 13時過ぎても 雨は降らずで

設営も完了したので


受付ついでにと湖畔へみんなで来たけど


全イタ集合写真は

これが限界か。。。w


今回のサイトレイアウトはこんな感じ


3段になっているサイトを

上の段 2家族

真ん中の段 1家族 & 団欒場所

下の段に 2家族

としましたyo


団欒場所はいつものとおり

わんこフリースペースとなってます


夕方 お風呂に入った後は

お待ちかねの晩御飯タイムに向けての準備開始


(この山梨県産のしし唐は めちゃめちゃ辛かった!)


今回のワタクシの夏キャンのテーマは

「極厚鉄板!」


数年前に手に入れた極厚鉄板を

キャンプで使い倒そうとゆー作戦


それでは 乾杯!

晩ごはんに突入


鉄板の良いところは

炭焼きと違って焦げにくい点かな


特に野菜は焼きすぎたとしても干からびないので〇


ステーキはオージー



いろいろ 食べて呑んで


早目に就寝した人もいたけど

自分は結局日付が変わってから zzz...


2日目の朝~!

ちょっとガスってます


前夜早く寝た人たちは朝が早い。。。

遅くまで起きてたワタクシは

眠い眠い。。。zzz


しかーし!

この日は朝9時から遊ぶ予定なので

ちゃっちゃと朝飯たべて

準備して

いざ 湖畔へGO!

(バターとスライスチーズを家に忘れてきた。。。orz)


インフレータブルSUP ×2(レンタル) と


インフレータブルカヤックと



ビニルボート

で 湖 満喫作戦



はっちゃんは慣れたものでスイスイ行けます


Jayは 泳ぎの練習

そーいえば今回沙羅蓮は一回も泳がせなかったな。。。


今回は ワタクシのスタイリストさん(?。。。w)家族もデイで参戦

(湖畔キャンプって楽しい~!と思ってもらえたかな?)


ぺーたんぴーたんは 初SUPに挑戦!


上手なものです



沙羅蓮も湖上に出陣

これで 青空なら もっと最高なんだけどな


進行方向はどっちですか?


沙羅蓮 SUPにも乗ったよ~


結構 落ち着いたものです


相方さんもカヤックに同乗して 漕いでいるうちに

雨降り出しちゃって

予定より30分くらい早目にきりあげることに


お昼ご飯 食べて


しばし まったり


ぴーたんも 気持ち良さそ~ね~

な~んて言ってたら

もー晩御飯準備の時間。。。時間が経つのが早い


最後の夜に乾杯!を合図に

晩餐スタート


最初に鉄板で焼いたのは

九州からお取り寄せのビアシンケン

前にペネピア家に頂いたのが

美味しくて今回リピート


 
あと ラム肉焼いて タータルハンバーグも焼いた


ちょっと火を通し過ぎたけど タータルこれ旨い!


羊のハツのスモーク

食べ忘れたのが心残り。。。


翌日はお昼過ぎから雨予報なので

撤収に備えて

早目に散会。。。zzz


最終日の朝~!


爽やかに朝ん歩をしてから

撤収作業に取り掛かります


雨降ってくる前に終わらせたいからね。。。


で このあと

沙羅が肉球をアリンコに噛まれて

痛がって~のひと騒ぎあって


朝ごはんもそこそこに


撤収作業開始~!


余裕のぺぴ家


いつも一番最後までかかるわが家は

いつも通り撤収完了したのは一番最後~!w


それでも 12時には全て終わって

管理人さんにご挨拶して


夏キャン2018 終了です


あっとゆーまの楽しい二泊三日

皆様に感謝!



〆は 姉弟のツーショットで



それにしても

帰りの中央高速での

雷雨はすごかった~!

大月JCTあたりで

三車線のうち右二車線が冠水してたものさ~


皆無事に帰れたのでめでたしめでたし


おしまい